家庭教師と塾の比較

家庭教師と学習塾の比較

家庭教師と学習塾、どちらを選べば良いのか悩む方は想像以上に多いです。まず、学力が上がる事が最優先になります。しかし、子どもにとってストレスになる場合もあります。そのため、親の希望だけではなく、子どもの気持ちを考えて選ぶことが大切です。

たとえば、子どもが学習塾内で友人関係のトラブルを抱えている場合もあります。逆に、友人と一緒に勉強したいと考えている子もいます。まず、子どもにどちらを希望するのか聞く事が大切です。

子どもから希望を聞いたうえで情報を収集し、それぞれのメリットとデメリットを本人にも説明します。この時に、客観的な立場で見守ってあげる事も大切です。

現代は学力社会といわれています。やはり、進学した学校によって就職先が変わる事もあります。進学することで、子どもの夢が広がるという利点があります。そのため、「将来就職に役立つから」ではなく、「将来の選択肢が広がるから」と考えて、子どもに学力向上を教えてあげる必要があります。

また、子どもによっては勉強を嫌がる子も多いです。しかし、それは教師との相性や、授業がわからない事が原因です。そのため、良い先生と出会い、授業の内容を理解する事によって勉強が好きになる子どもも少なくありません。

学習塾や家庭教師は、学校以外で勉強を好きになるチャンスが生まれる場です。だからこそ、親も子どもも真剣に考えて選択する必要があります。

当サイトでは、家庭教師と学習塾について、皆様が気になるポイントから比較を行います。学力アップのしやすさや適正、さらに料金面にも言及します。